重松 孝昌(工)

研究担当
8588165、重松孝昌 工
重松 孝昌
工学研究科・教授
河海工学・博士(工学)
災害リスクユニットリーダー
プロフィール
流体力学の視点から、主に水災害に関する研究を行っています。津波避難シェルターの開発研究や、外水氾濫・内水氾濫の高精度予測手法の開発、地下空間における浸水伝播特性に関する研究に取組んでいます。

コメントを残す