いのちを守る力ドリル とは

プロジェクト
いのちを守る力ドリル

 

ipad

災害に対してレジリエントな地域コミュニティを創生するには、そこに暮らす住民の防災力の向上が欠かせません。既存の防災訓練に加え、住民自らが防災力を自己診断し、自らの強み・弱みを知り、継続的に防災への意識を高めていく仕組みが必要とされています。

そこで、スマートフォン・タブレット・PCを使用し、防災力を診断できるアプリケーションを開発しました。25の質問に回答することで、得点が算出され、自らの防災力を診断できる仕様になっています。

質問は「わたし、かぞく、なかま・つながり、いえ、ちいき・まち」の5カテゴリーから構成されています。診断結果の集計から、地域ごとあるいは個人属性ごとの傾向が明らかになり、対象別に効果的な教育・啓発方法の検討に役立つドリルです。

「いのちを守る力ドリル」はこちらからどうぞ