【開催のお知らせ】第8回 Science Cafe(防災研究座談会)

日 時:平成28年9月1日(木)16:30~18:00(受付:16:10~)

場 所:大阪市立大学杉本キャンパス 工学部棟 中講義室(G棟1階)

話 題:「 映像の力を防災・減災に役立てる 」
講 師: 国立研究開発法人防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター長 梶原 浩一 氏

概要:
日本列島は至る所で地震をはじめとする災害リスクを抱えています。私達の災害に対する知識はわずか1000年ほどの経験知に基づいたものでしかありません。その多くは文献や伝承によるものであり、その実態を正確に理解することは容易ではありません。昨今、これまでの経験知だけでは適切に対応することが困難だと思われる気象や災害事象が発現しています。私達の経験知を補うひとつの手段として『実験』があります。『実験』あるいはその映像を通して、どのような事態が起こり得るのかを知り、備えることは、今後の防災・減災に大いに役立つことと思います。
今回のサイエンスカフェでは、世界屈指の施設である国立研究開発法人防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センターでこれまでに実施された実スケール実験の映像をご紹介いただくとともに、巨大地震のもとでどのような事態が起こり得るのかを学び、映像の力を防災・減災に役立てる手法について議論したいと思います。
ぜひこの機会にご参加ください!

参加費:無料
定 員:150名(※申し込みは不要です。当日、定刻までに会場へお越しください。

チラシはこちら。
お問い合わせは office@cerd.osaka-cu.ac.jp までお願いいたします。

G101