原口 強(理)

兼任研究員
8543189、原口強 理
原口 強
理学研究科・准教授
都市地盤構造学・博士(工学)
災害リスクユニットメンバー
プロフィール
東日本大震災直後、青森から千葉までの津波浸水域詳細地図を刊行しました。研究面では、国内外の古代文明の盛衰と自然災害や環境変動調査、現代都市の地質工学的調査を推進しています。

コメントを残す