【開催のお知らせ】公開講座 5/28(土) 

都市防災教育研究センター 公開講座
「地域の災害リスクと防災力―住之江区はどのような災害に注視すべきか―」

IMG_0608

日 時:平成28年5月28日(土)9:30~12:00
場 所:大阪市立大学 学術情報総合センター1階 文化交流室
主 催:大阪市立大学都市防災教育研究センター(CERD)

概 要:平成27年3月に開設された大阪市立大学都市防災教育研究センターでは、数多ある地域の災害リスクを評価し、災害リスクに対して地域の防災力でどのように対応していくのかを地域の皆様と一緒に考えています。今回は住之江区を対象に災害リスクを地理的・社会的データに基づき解説した上で、地域の防災力としてどのような対応が必要なのかを解説します。加えて、パネルディスカッションにて地域の皆様も交え議論を深めます。

【プログラム】(司会進行:佐伯 大輔)

9:30~9:50      開会あいさつ
都市防災教育研究センター及びその事業について
森 一彦 CERD所長

9:50~10:20
講演1 「住之江区の災害リスク」
三田村 宗樹 CERD副所長

10:20~10:50
講演2 「住之江区の防災力」
佐伯 大輔 CERD 社会実装マネジメントユニットリーダー

10:50~11:00      <休憩>

11:00~11:40
市民対話(パネルディスカッション)
森・三田村・佐伯・折原 裕之氏(住之江区役所)

11:40~11:50  アンケート

本講座は、科学技術振興機構(JST)が実施している科学技術コミュニケーション推進事業 問題解決型科学技術コミュニケーション支援「ネットワーク形成型」:地区防災教室ネットワークの構築~地区防災教室を拠点とした防災訓練プログラムの実施~の一環です。